MENU

SENDAI 89ERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】B.LEAGUE 2017-18シーズンプレシーズンマッチ vs.岩手

【試合結果】B.LEAGUE 2017-18シーズンプレシーズンマッチ vs.岩手

 

試合結果

試合概要

B.LEAGUE 2017-18シーズン プレシーズンマッチ
2017年8月27日(日) 13:00試合開始
会場:盛岡タカヤアリーナ

スコア
2017年8月27日(日)13:00試合開始
会場:盛岡タカヤアリーナ
仙台89ERS 68 19  1Q  19 85 岩手ビッグブルズ
20  2Q  22
18  3Q  15
11  4Q  29

#0嶋田 7得点6リバウンド
#1石川 11得点
#5柳川 7得点2リバウンド
#9溝口 7得点5リバウンド
#12泉 4得点1リバウンド
#21谷里 2得点2リバウンド
#34アシャオル 21得点11リバウンド
#41ウィリアムス 8得点3リバウンド
#66藤田 1得点1リバウンド
 

後藤敏博ヘッドコーチコメント

オフェンスリバウンドを取られた。80点以上取られてしまったので、もっと練習しなければいけない。今日はオフェンスにしてもディフェンスにしても、最後までプレーしようというテーマで試合に臨んだが、それができなかった。シュートで終わるのではなく、その次のリバウンドまで取りに行かなければいけない。来週末も岩手と対戦するので、リバウンドを修正したい。

嶋田基志選手コメント

オフェンスもディフェンスも嚙み合わなかった。ディフェンスをしっかり練習していきたい。もう少しリバウンドをとれる場面もあったし、チームとしてリバウンドは取りに行くべき。明日から気持ちを切り替えて、この1週間で修正すべき点を修正していきたい。

石川海斗選手コメント

個人的にもチーム全体としても課題を感じた試合だった。内容が悪くても勝たなければいけなかったが、勝つことで慢心するのも良くないので、この負けを価値のあるものにしないといけない。HCの目指すバスケットができていないので、全員が共通認識をもってやっていきたい。

溝口秀人選手コメント

今シーズン初めての試合で、いよいよ始まるなと感じた。失敗をして課題が出て、それを克服することでチームはステップアップできる。個人としては3ポイントシュートの確率をあげていき、相手のスコアラーにつくこともあるのでディフェンスでもチームに貢献できるようにやっていきたい。来週末は勝ちにこだわり、仙台としてのプライドを一人一人持つように、気持ちでハッスルしていきたい。

オルー・アシャオル選手コメント

自分にとって最初の試合だったので、これからさらにチームメイトと練習して、チームプレーのクオリティーをあげていきたい。ターンオーバーが3つほどあったり、満足いくプレーはできなかった。チームメイトのこともより知って、彼らの良い部分を引き出せるようにしていきたい。来週末はエナジーを持って、ディフェンスもオフェンスもアグレッシブにいきたい。

 

logo_-_WEB.jpg

TOP SPONSOR