MENU

SENDAI 89ERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>東日本大震災から6年を迎えて

東日本大震災から6年を迎えて

仙台89ERSを応援してくださるみなさまへ

 

東日本大震災が発生した日から6年の時が経過しました。

被災されたみなさまへ心よりお見舞い申し上げるとともに、これまで仙台89ERSにご支援いただいた全てのみなさまに感謝申し上げます。

 

2011年3月11日。

 

あの日の大震災によって、バスケットボールクラブである仙台89ERSは一度・・・もしかしたら永遠にという未来の見えない状況で、バスケットボールから離れる決断を下さざるを得ませんでした。

 

辛い現実を目の当たりにした日々。それでも手を取り合い、たくさんの方の温かさに出会いながら、再びバスケットボールができる、観ていただける喜びを感じてまいりました。

 

今日ここに、新たに誕生したB.LEAGUEで、仙台89ERSが時を刻めていることは、数え切れないほど多くの方々のバスケットボール、そして仙台89ERSへの愛のおかげです。

当時、活動休止となった私たちを支えてくださった方々との絆は、仙台89ERSの宝物です。

 

We are one

 

仙台89ERSは、支えてくださったみなさまへの感謝の気持ちを胸に、仙台・宮城の皆さまとともに歩みを進め、これからもバスケットボールを通じて、笑顔溢れる地域づくりに努めてまいります。

 

2017年3月11日
仙台89ERS

2017.3.11.jpg

TOP SPONSOR