MENU

SENDAI 89ERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>【試合結果】9月11日(日) 東北カップ決勝戦

【試合結果】9月11日(日) 東北カップ決勝戦

 


B.LEAGUE 2016-17シーズン プレシーズンゲーム
第5回東北カップ 決勝戦


■日時
2016年9月11日(日)15:00開始

■対戦
秋田ノーザンハピネッツ

■会場
あいづ総合体育館

■結果
仙台-秋田
1Q 16-19
2Q 22-9
3Q 6-21
4Q 21-25
TOTAL 65-74

■間橋健生ヘッドコートコメント
今日の試合は第3クオーターの入りが全てだった。精神的な緩みがあったが気を引き締められず、タイムアウトを取るタイミングもベストでなく、流れを変えることができなかった。メンタル、フィジカルの強さを早く身に付けられるよう、今後追求していかければならないと感じた。一方で新加入メンバーのプレーがイメージに合ってきた点は良かった。開幕まで2週間だが、課題を明確にして、準備していきたい。

■石川海斗選手コメント
前半は自分たちのディフェンスのバスケができたが、後半スタートの約7分間は外でボールを回しており、内にアタックする人が少なかった。シュートを打つだけでなく、次のリバウンドまで考えて行かないといけないと感じた。チームとして勝てていないので、反省点しかない。この負けをどこまで生かせるかが大切なので、開幕に向けて取り組んでいきたい。

■志村雄彦選手コメント
勝てず残念。ゲームとしては前半はプラン通りにいったが、第3クオーターが今日の負けの全て。チームの約束事を守れなかった。今のチームはアップダウンが大きいので、その波を小さくすることが課題。2週間後には新しいリーグが始まるので、個人としての精度をアップさせ、チームに還元できるようにしていきたい。

■坂本ジェイ選手コメント
優勝したかったが、できず残念。第3クオーターは出だしが悪く、立て直しができなかった。開幕までの2週間はハードに練習を行い、ブースターの皆さんに熱い試合を見せたい。

■ディオン・ライト選手コメント
2位という結果で悔しい。現時点で自分たちができたとこと、できなかったところがわかったので、シーズン初戦からしっかり修正して臨みたい。個人としてパスやリバウンドもチームから期待されていることなので、得意のシュートに磨きをかけながらも、チームが勝つことを大切にしていきたい。

■片岡大晴選手コメント
悔しい負け方をしてしまった。みんなで優勝して、仙台に帰りたかった。試合の入りは昨日の試合のように入れたが、後半の出だしで意思疎通がうまくいかず、流れを取り戻すことができなかった。プレシーズンを通して、良いところも悪いところも見えてきた。開幕に向けて自分たちを信じ、コミュニケーションをしっかりとっていきたい。


logo.jpg

TOP SPONSOR